店舗数が多く利用しやすい大阪のデリヘルの特徴と利用方法

黒い下着の女性

風俗店がもたらず意外な効果

赤いヒール

性風俗店やそこの従業員は日常生活において社会の闇だったり色々と否定的な目で見られることが今でもよくあります。今でこそネットが普及して風俗店の情報も手に入れやすくなったのでそこまで深い闇も嫌悪も感じなくなりましたが、以前はなんだかよくわからないけど近寄ってはダメな業界だと思っていました。
しかしある時ふと図書館で読んだ文献に面白いことが書かれていたのです。それは、性風俗店が発達している地域では性犯罪が他の地域に比べて少ないということでした。性欲が抑えられなくなれば風俗店に相手をしてくれる専門の人がいるので、一般人を無闇に襲う必要がないからだと思われます。こういうのは日頃発散しておけば、ある日に暴走することもある程度防げますしね。
戦争中も、自国から志願だとは思いますが慰安婦を戦地に連れて行ったこともあるということがわかりました。例えばドイツではそうした慰安婦にも全て階級が与えられていました。高級娼婦なら上官しか相手にしないし、慰安婦のイメージとは全く異なる厚い待遇を受けていたとのことです。まあ遠征先での性病検査は男性に対して想像を絶する辛さがあったと聞きますが。
このように、性風俗店もかなり間接的ではありますが治安の維持に貢献しているようです。ちょっと意外でしたが、面白い事実だと思いました。

Notice

TOP